2024年の投資方針と目標

お金

新年あけましておめでとうございます!
本年も実りある1年になりますように~

本記事では、2024年の投資方針と目標を整理することで、新年の良いスタートを切っていこうと思います。

2024年のユキたまの投資方針

まずは投資方針の整理から。
今年から新NISAが始まるということで、投資に回す金額を増やし、資産所得を拡大していく所存です。

  • 長期,積立,分散の投資大原則を守る
  • 新NISAの成長投資枠(年間240万円)を満額活用
  • 企業型DCのマッチング拠出をフル活用
  • 投資先を全世界株式に一本化
  • 成長投資枠では米国高配当ETF(VYM,HDV,SPYD)を毎月コツコツ買い、年間配当金額を増やす

2023年7月には目標の貯金100万円を達成しました
昨年に掲げた目標を成し遂げることができました。

2024年は世界情勢や株式市場がどうなるのか、景気後退入りとなるか株高の年となるか
現時点で様々な予想がされていますが、個人投資家のスタンスはどんなときも変わりません。
長期的に右肩上がりが期待できる資産をコツコツ積み上げて、バイ・アンド・ホールドする
これに尽きますね!

2024年のユキたまの目標

今年は「攻め」の年にしようと思っています。

  • 毎月の貯蓄率を50%以上にキープして、どこかの月で貯蓄率65%を達成する
  • 総資産1000万円を達成する
  • ダイエットして標準体型に戻す

新NISAでは、積立額を月22万円で設定しています。
企業型DCも加えると月に約24万円を投資する予定です。

毎月の貯蓄率を50%以上にキープして、どこかの月で貯蓄率65%を達成する

まず、貯蓄率50%以上となるためには生活費を24万円以下に抑えることで達成可能です。直近の生活費は20万円なので大きく散財しなければ達成できる水準だと思われます。

また、貯蓄率65%については家計簿をつけ始めた2022年9月の生活水準まで落とす必要があり、生活費月13万円でようやく到達します。そのころに比べて物価が上がっていますから達成はかなり厳しそうです。もしくは、スポット注文などで追加投資をする月があればそこで達成するかもしれませんね

総資産1000万円を達成する

2023年末の時点の総資産は582万円でした。詳しくは以下の記事をチェック!

2022年~2023年の1年での増加分は約360万円でしたので、今年で大台の1000万円を達成したいところです。
しかし注意したいのは、2023年は株高・円安により資産評価額を押し上げたことが資産増加の大きな要因で、2024年も同様に増やせるかは不透明なところです。

まとめ

  • 2024年の私の投資方針と目標を表明しました。
  • まずは資産形成に不可欠な新NISAを攻略していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました