【2023年12月最新版】FIREまであとどれくらい?受取配当金の推移を公開!

お金

私は2021年の9月に米国高配当ETFを初購入し、初めて分配金という不労所得を受け取りました。
その後も買い付けを続け、2023年の1年間で合計2.5万円の分配金を貰うまでになりました。

本記事では、2023年12月までに受け取った配当金・分配金の実績について見ていきます。

FIRE達成の基準

FIRE(経済的自由)を達成するために日々奮闘している私ですが、FIRE達成の基準は人それぞれ異なることに気づきました。

その基準の1つが「4%ルール」でしょうか。
これは年間生活費の25倍の金融資産を用意して、その後は金融資産の4%分を取り崩すことで生活費を確保するというものです。

この「4%ルール」は非常に分かりやすく、目標金額の目安になる指標といえます。

しかし、この方法は積み立てて育てた金融資産を売却して現金化するため、心理的に実行しにくいように感じました、そのため私にこのスタイルは向かないなと直感的に思っています。

では、私がFIRE達成とする基準は何か?
それは、1年間で受け取った配当金・分配金 > 年間生活費 の状態です。

この方法のメリットは、金融資産の取り崩しを行わずに年間生活費を年間分配金の金額内にすることで配当金生活(=FIRE達成)となる点です。

そして、年間分配金が年間生活費を超えるまで高配当株をコツコツ増やしていくことがFIRE達成への道ということになります。

配当金・分配金の推移

受取配当金・分配金の推移

2021年9月~2023年12月における受取配当金・分配金の推移は以下のようになっています。

直近の分配金は約51ドル=約7,191円(1ドル141円換算)でした。

累計配当金・分配金の推移

今までに受け取った配当金・分配金を積み上げたグラフも作成してみました。

きれいな右肩上がりのグラフで非常にモチベーションが上がりますね。
累計受取金額は約280ドルとなりました

まとめ

  • FIRE達成の基準と方針について整理しました
  • 現在までに受け取った分配金実績について整理しました

コメント

タイトルとURLをコピーしました